若さは、糖化と関係?

皆様こんにちは、今日は糖化についてかいていきたいとおもいます。体は、食事で摂った糖質や脂肪に、酸素を反応させてエネルギーをつくります。酸化です。

これが体に有害な活性酸素がうまれるのです。ですから、病気になるのも健康になるのも、栄養しだいとかんがえてます。ヤッパリ頼りになるのは、食べ物のチカラだと実感します。

と言うことで、代謝のいい若い体をつくるポイント、体に悪影響を及ぼす5つの要因を取り除くこっを理解するのも、大切です。では、要因を5つあげてみます。

1.体の糖化を防ぐ

       糖化とは、血液中にあふれた糖が体内のタンパク質と結合し、変質することです。細胞のこげつきと考えてくださるとわかりやすいでしょうか。それには、炭水化物と上手に付き合うこたとです。

2.塩害を防ぐ 

        体内の塩分が過剰になると、細胞のミネラルバランスが崩れ、代謝異常がおこりえます。

それには、野菜や果物を沢山食べるように心がけましょう

3,冷えを防ぐ

         代謝がていかすると、体の冷えがおこるのです、それが常態化すると冷え性になります

それには、鶏肉、青魚、シャケ、卵などの良質たんぱく質を摂りましょう

4.腸の汚れを落とす

          腸は、美肌にも大切なぶぶんです、腸は、私達の健康と元気を表す部分かもしれません、エステでご来店のかたには超の話はしていますが、免疫力にも関係しているのです

便秘になると、腸内に悪玉菌がふえて、免疫力がさがりかちです。

それには、発酵食品、乳製品を摂って善玉菌を増やしましょう、ネバネバ系もおすすめです。

5.体内毒素を消す

            活性酸素と呼ばれる毒素や食品添加物、魚介類にふくまれる水銀やヒ素、農薬などの有害物質が、老化を早めるよういんだそうです。こればかりは、仕方ないことかもしれませんので、野菜7色をとりデトックスすることらしいです。私も5番目は、最近調べてしりました。皆様も是非どこかで覚えといていただくと1日の献立もつくりやすいですね。

皆様の健康をねがってます。 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中